16年産一部決定

今年も出資のシーズンがやってまいりました。

相変わらず32頭募集で関東13頭、関西19頭というバランスの悪さ。

厩舎の質や調教施設の充実を考えると仕方ないとはいえ、もう少しどうにかならないものか。

ま、とりあえず紹介を

第一希望

スタイルリスティック16 牡

ジャスタウェイ、須貝厩舎

アンシェルの2つ下ですね。

1つ下は牝馬でアンシェルのデビュー前だったこともあり、まったく気にしてなかったのですが、今年は祝儀の意味も込めて前向きに検討していました。

まずいいのは、一族からもナサニエル初め、世界の名血が並び、いいですね!

その母系に世界のジャスタウェイを迎え、世界の馬という配合になった感があります。

血統を見ると日本の主流になりつつあるヘイルトゥリーズンクロスがあるのでまずはよし。

目につくのはアイスカペイドのクロス。

アイスカペイドって何?と思うでしょう。

自分も調べるまでまったく知らなかったのですが、マイネルのクラブの由来となったラフィアンという馬の半弟だそうです。

こんな珍しいクロスってお目にかかれないのでなんかいい!(笑)

3000万という値段はちょっとボッタなと思いましたが、予想の上限の金額だったのでまず決定しました!

しかし、こちらは落選!

申し訳ないけど、素直に応援はいたしません!(笑)

第二希望

ストゥデンテッサ16 牝

ゴールドアリュール、戸田厩舎

第一希望が関西だったのでとりあえず関東の馬をと思って探していたのですが、質がやっぱり落ちるね。

まぁ、結果第一希望が落選だったのでこれしか取れていません(笑)

その中で白羽の矢を立てたのがこの馬。

ゴールドアリュールというのは別にどうでもよかったのだけど、母父のハイイールドがストームキャット×フォティナイナーというアメリカン野郎(笑)

主な勝ち鞍はホープフルS(米)、ブルーグラスSと早い時期から活躍。

母のストゥデンテッサはアルゼンチンのダートGI勝ち馬。

そこに日本のダートチャンプゴールドアリュールという組み合わせは同じ方向を向いている配合は魅力を感じました。

戸田厩舎というのは騎手に拘り過ぎる嫌いがあり、正直いい思いはないのだが、馬体重もあり、他にいいのがいないんでこの馬に決定。

目標は関東オークスかスパーキングレディCかな。

ちなみにストゥデンテッサの意味は女学生という意味らしいです。

裸体をみて興奮しないように努力します(笑)

とりあえず現在はこれだけです。

もう1頭決めているのがいるのですが、これでは牝馬が2頭になってしまうので牡馬も1頭加えて、出資を確定させてから書かせていただきます。

あ〜〜〜〜アンシェルの下を逃したのは痛いなぁ(笑)

レパードS

強い馬が普通に来るレースなので

エピカリス

海外帰りは基本様子見をするのが得策なんだけど、他にいないのでここから

小倉記念

得意なレースなんですよね。

去年はベルーフ、一昨年はアズマシャトル、3年前はサトノノブレスを本命でした。

ベルーフ

去年と同じコンビでここまで人気がなかったので即決でした。

新潟1R

レッドチェイサーが出走します。

新馬戦はキックバックを食らい戦意喪失

立て直せたとみて再度見直したい!

国枝さんが預かるくらいなので信じてもいいでしょう!

新潟9R

こちらはレッドアーサーが出走します。

勝利後にソエでちょっと休養して、ここに照準。

試金石です。

ちなみに新しい愛馬のストゥデンテッサと同じ厩舎です。

騎手確保のため、1800で以前長いと言っていたのにここに出走。

馬を優先させて欲しいんだよなぁ。

あ、そうそう明日は新潟に行きます!

小倉3R

こちらにはレッドラーザムが出走します。

外側に入るも同じような枠に行きたそうな馬がちらほら。

晩成な馬だと思うんで勝ってゆっくりさせて成長を促したいな!

広告を非表示にする