私が結婚式を挙げない理由〜恐怖症〜

毒家族シリーズから離れて、

自分のことになりますが

私、実は未だ

結婚式を挙げていないんです

よね。(lll)

入籍から妊娠、出産までが怒涛の勢いだったため、

結婚資金の蓄えも無く、しかも妊娠初期からつわり

が酷く、妊娠中毒症に罹りこれが慢性化して二度

入院するなど、マタニティライフが生き地獄のようで、

とても結婚式を挙げる余裕が金銭的にも心身的にも

ありませんでした。

交際20162月スタート

挨拶20164月夫の義両親へ

挨拶20165月お互いの両親対面

妊娠20165月

入籍20166月出来婚ではないと言い張る

新婚旅行201610月北海道へ3泊4日

出産20171月予定日より一月早産

訳有事故物件級のアラサー独女が婚期を焦った

結果がこのようなかんじです。

交際期間は超短いのですが、職場ではほぼ毎日

顔を合わせていたこともあり顔見知りでした。

といっても一年くらい痛い言い訳

その時私は、

義家族遠方の年下次男を逃したら結婚はもう無理!

という強迫観念に駆られ、

もう私には時間が無いんだ!!

と今の夫に詰め寄り、入籍だけでも早めに!

と思っていたら、まさかの妊娠発覚

お互いの両親が、同棲には否定的で、

同棲するくらいなら入籍しなさい

という考えだったので、結果オーライとなりました。

そして、なんだかんだ今に至っております。

()

::::::::::::

話しは戻って、結婚式を挙げない理由の

最たる理由それは私にあります。

実は、私は

写真恐怖症

なのです

それもかなり重度の

(((())))

どれくらい重度かと申しますと、

20歳成人式から

個人的な写真を撮っておりません。

辛うじてプリクラは20代前半まで、

自撮りもその辺まで。

友達付き合いで撮ったりしたことは

ありますが、それも二十代前半まで。

で、夫と交際した時に、写真を撮ろうと

言われたのですが、断固拒否!!

勿論、理由も話しましたが、

当然理解してもらえず

夫がショックを受けて泣いたので

やむを得ず数枚撮りました

でも、ものすごい仏頂面

笑顔を辛うじて作っても、引きつって写ります。

メンチきってるヤンキー面というか人相悪すぎ。

自然に笑えないんです

そんで、もっと笑って!笑顔!

とか言われて何回も取り直すんですが

できません

今度は私が精神的に辛くなり

泣きました

その後、写真嫌いを克服するために

プリクラを撮りにいったのですが、

例の強烈な自動補正で美しくなるどころか

バケモノになりお蔵入りしました

アレなんで頼んでもいないのに、いきなり

補正してくれるわけ!?迷惑なんだけど!

その機能マジでいらないから選択式にして

自分を撮られるという

行為が死ぬほど苦痛です

私は今まで

私以上の写真嫌いの人を

見たことがありません

私の場合、子供の頃から写真撮影が嫌いでした。

子供の頃の写真は、例の母親が管理できず

アルバム類が紛失しており行方不明です。

私の記憶で言うと、だいたい私一人を写した写真は、

顔が引きつっているか、嫌〜な表情をしています。

保育園時代くらいまでは、はにかんだ表情でしたが、

それから徐に写真嫌いの片鱗が見え始めます。

こんなかんじの私なので、

例えば飲み会などで

みんなで撮ろう!という流れになった時、

すかさず撮る側に回ります。

そして自分は何があっても撮らせません。

なかには、こちらの意思を確認せず、

ノリでパシャパシャ撮ってくる人がいますが、

そういう人には、後から個人的に呼び出して

私が大的に写っている写真だけ削除して

もらうように頼みます。

すごい嫌な奴だと思われますが、

それくらい必死になるほど本気で嫌なんです。

だから、私は現在

夫と息子と撮った写真というものが

本当に僅かしかありません。(lll)

ひしひしと自己嫌悪を感じますが、

思い出というのは写真だけに拘らなくても

いいじゃないと思います。

一枚も無いわけじゃないし

どちらかというと、私は省いて

夫と息子、もしくは単体で撮りたいのです。

悲しいかな、家族三人で撮りたい

という気持ちがあまりありません(;)

私がこういう性質なので、夫は隠し撮り的

に撮っているかんじです。

それもすごく嫌ですが、人に見せない前提の

写真なので一先ず許せます。現像不可

:::::::::::::::

そして、結婚式ですが

これは親族婚で物凄く地味な挙式を

考えています。

私の結婚式プランは以下です。

とある料亭を貸切、そこで神前式を挙げます。

その料亭は、城下町を人力車で一周できるという

素敵なオプションがあります。

時期はすごく寒い時期。2月あたり。

写真撮影する指が、かじかむ季節にします。

写真撮影はプロのカメラマンに依頼し、

参列者の個人的な写真撮影を一切禁止します。

事前に参列者には、カメラマンの機材に電波が

影響するためとかなんとか適当な理由をつけ、

スマホ、カメラの類い一切持ち込み禁止ということを、

伝えておきます。

式の半月前くらいにハガキでお知らせ。式が近づいて

きたら再度メールか電話で連絡します

式当日、スマホなどを受け付けで回収、

速やかにお預かりさせていただきます。

それでも持ち込みそうな人には義父とか!

私が直に確認して、回収します。

それでも渡さない場合は、全力で説得しますが、

それでも理解されない場合はやむを得ず

参列拒否させていただきます。

新郎新婦が主役だから、参列者の不躾な

撮影はご遠慮くださいよ!だからプロに頼んで

るんだろーが!!と言いたい

個人に自分を撮影されるのが

死ぬほど嫌なんです

プロはメンタル面で割り切れる

そして、プロに撮ってもらった写真を

写真修正のプロに頼み、

物凄くいいカンジに

修正しまくってもらいます。私を

この際、金に糸目はつけません。

その完成した写真を後日、参列者に順次

引き出物と共に郵送させていただきます。

()ねえそれ異常じゃない!?

いろいろツッコミどころが

多すぎると思いますが、

ここまでしないと

結婚式が怖くて挙げられません

御理解いただけないと思いますが、

本当に発狂しそうな勢いです

こういう恐怖症のことを

特定の恐怖症というらしいです。

クモ恐怖症とか、閉所恐怖症とか、

そういう恐怖症の一角です。

でも、周りがこの恐怖症に対する

理解が極めて低いので、

大変辛い思いをしています。

クモとかヘビとか閉所高所への恐怖症への

理解はあるにも関わらず!!

私の場合、写真恐怖症というものだけで

この異常性が片付けられるものかどうか

分かりませんけど

とにかく、自分を撮影されることが怖い!

撮られると、撮った相手を

憎悪の対象にしてしまい、

殴り倒して撮影した画像を

消したくなる衝動に駆られる!!

義両親が挙式を切望しているので、

いつかは挙げないといけないんですが

そのことを考えると

セッティングするの全部私だし

気が重すぎて鬱になる

()

写真撮影が好きになりたいです