食器は誰が洗いますか?いつも彼と揉める人へ

看護師が語る彼のこころと胃袋のつかみ方

佐藤よしえです。

本屋で、体幹リセットダイエット

という本を見つけました。

毎朝5分、2週間で一生太らない身体になるとのこと!

私も早速購入してエクササイズを始めました。

効果を実感するためには、

毎日実践することが大切だけど

身体を動かすのはしんどいから継続が難しい。

だから継続して頑張れる工夫が必要ですよね。

継続して頑張れる工夫が必要なのは、家事も同じ。

だって、面倒じゃないですか?

結婚当初は頑張っていたけど、

いつの間にか面倒になり明日でいっか!と放置してしまうことありませんか?

私の場合、食器洗いが面倒で

いつも私ばっかり代わりに洗ってよ

と思うようになっていました。

なぜ頑張れなくなったのかわかりますか?

それは無理しているから。

食器洗いが好きな人は問題ないですが、

面倒くさいと思っていることを

気合いで乗り越えることは難しく、

長続きしません。

無理なく続けるためには、

普段の生活に組み込むことが重要です。

毎日歯みがきしますよね。

食事をしたら歯を磨くのは当たり前だから。

でも、子どもは面倒だから嫌がりますよね。

子どもが嫌がっても

歯磨き粉の味を変えるなどの工夫や

ときには叱って、歯を磨かせますよね。

すると、いつの日にか習慣になり

言われなくても歯磨きが出来るようになるんです。

やらなければならない

強制された感覚があると辛いけど、

習慣になれば自然と身体が動きます。

ポイントは習慣にすることですね。

習慣にするためには、

一番動き易いタイミングを考えることが大切。

私は食後すぐに食器を洗います。

理由は、汚れ物を溜めたくないからではなく

後回しにすると面倒になり、

彼と食器洗いを押し付け合って

嫌悪な雰囲気になるから。

今では食器洗いまでが食事という感覚。

食後の過ごし方や気持ちを思い起こして

ストレスが少ないタイミングを考えてみてくださいね。

生活パターンに食器洗いを組み込むことが出来れば、ストレスがぐっと減りますよ。

料理で彼のこころと胃袋をつかみたい4000名の女性が読んでいる

代表青木ユミの簡単レシピ付き

愛されめし無料メールレッスンはこちら