こぼれたミルクに泣かないで

ジェリー・フィッシュの零れたミルクに泣かないでという曲である。

この「零れたミルクに泣かないで」というのは日本語にすると「覆水盆にかえらず」と訳すのだろう・・・

まあ、簡単に言えばおきちゃった事はしょうがねえだろ?って感じなんだろう。

福島盆地の北側に信夫山という小高い山がある。

山の中腹に親戚の墓があり、お「盆」なので墓参りをしてきた。

ってそれだけの話なんだが・・・

墓の裏の峰には例の除染土・・・

雨が降ればまた山から盆地に覆水が戻って来るって構図だ。

覆水盆にかえるってわけだ。

この現象は勿論わかっていたけど、それでも大分放射線量は減ってきている。

最近ある事実に気付いた。

除染土は郷里の土・・・即ち郷土の土そのものなのだ

そう思うと不気味に見えてたフレコンが俄然愛おしく思えてきた。

盆には先祖が返ってくる。

福水盆にかえる。

焦る事はない。

先祖代々、人間の一生なんてたかだか1世紀にも満たない。

逞しい人々・・・

美しい街・・・

除染しては山に埋め・・・福水盆にかえり・・・だんだんと落ちてゆく線量。

これでいいんだろうなあと思う。

信夫山の中腹から見る福島の街だ。